風俗の果てに
お勧めサイト
フリースペース
TOP

風俗に通い続け果てにたどり着くための体験談

セクキャバの酒池肉林に感激

私の地元にはセクキャバというタイプのお店はなかったので、東京に出てきてはじめて行ってからははまってしまいました。もともと私が経験したことがあるのは、一般的なキャバクラか、ソープか、デリヘルか、という感じだったので、お酒を飲みながらエッチなことをする、という歓楽的な感じのことが、お店の中で繰り広げられているというのに感激してしまいました。ただ濃厚なプレイということならばソープが一番なのでしょうが、みんなが普通にお酒を飲んだりしている中で、おっぱいが行きかっていて、それをもんだり舐めたりできるというのが、これまでの人生の中では考えられないことでしたからね。最初は友達に教えられて存在を知ったのですが、そのあとは一人でもしょっちゅう遊びに行くようになりました。不思議と、ヌキがなくてもしばらく遊んでいるうちに満足してくるんですよね。延長を繰り返せばもちろん高額になりますが、1セットだけで済ませることを徹底すれば何回も遊びに行けるお店です。

寂しい気分転換

恋人も友達もいない自分は会社と家を往復する毎日でした。昔は1人でも平気と思っていましたが、暗い部屋に入って夕食やお風呂の準備をすると寂しい気持ちに襲われました。このまま自分は、1人で寂しく死んでいくのかと思ったら、ムショウに人が恋しくなりました。こんな自分でも相手にしてくれるならお金を払ってもいいかな……。そう思って、インターネットで検索して見つけたのが、交際クラブでした。キャバクラもいいかと思ったんですが、こっちの方が良い出会いがあると!お金を払えば、一日恋人気分でデートをすることができる。キャバクラと違って、最初から恋人気分を演出してくれるのが大きな違いでした。交際クラブなら、自分の寂しさを埋めることができるのではないか……。そう思って電話してみることにしました。どんな女性がやってくるのか心配でした。そんな不安も相手の女性が登場すると吹き飛んでしまいました。笑顔が素敵な美人と楽しいデートを楽しむことができました。少しは、1人暮らしの寂しさを忘れることができたと思います。

大人の余裕を見せつける予定が…

交際クラブでの事です。自分よりも若い女性が来るであろう事は予想出来たので、大人の余裕というか、大人の魅力を見せつけたデートにしたいと思っていたんです。それが何よりも楽しい一日になるんじゃないかって思っていたんですよ。でも実際に派遣されてきた女性を見てその思いは木端微塵になりました。なぜなら、相手がとても美人で、大人の余裕を見せつけるどころかドキドキしっぱなしとなってしまったんです。足なんかも物凄く長いし、もっとゴージャスな服装でサングラスでもつければまんま芸能人なんじゃないかって。そんな由希子との時間は大人の余裕云々ではなく、とても楽しいものになりました。何より周囲が由希子に注目しているんですよ。芸能人かなんかなんじゃないかって噂しているのが分かるんですけど、そんな女性と一緒にいれるって事で優越感も得ました。本当にいろんな形で楽しむ事が出来た一日になりました。また由希子のような女性と出会えるのを楽しみにしています。